具合が悪くなってもね。

この分はちょうど1年前の2020年2月25日に書いたもの。

 

これはコロナ前の話です。

 

 

具合がわるくなってもね、ちゃんとは休めないっすね。(←こういう言い方で自分を慰めるしかなく…)

 

結局、ご飯作らないといけないし、洗濯しなきゃいけないし、お風呂掃除しなきゃいけないし。

 

私だからやると思った?やってくれるだろうと思った?

本当に動かなかったら、どうするんだろうね。

自分が仕事に行く時間まで寝ていて、娘は昨日母から言われ、お弁当のおかずをチンして詰めて、弟達の朝食分も用意してた。

 

私は心配だったからなんとか起きて、見守って、忘れ物はないか気にして、学校は送り出した。

本当は旦那の仕事じゃないかい?

私が具合悪かったら、おかゆ作って布団まで持ってきてくれるとか、飲み物はあるか?とか心配してくれていいはず。なし。

昨日の夜ご飯、「何か買いに行こうか?」自分がお腹空いたからかしら。

お腹壊してる奥さんに牛丼だけどと食べさせようとして、親子だわ。

前にお腹壊して動けなくて持ってきてくれたわ、牛丼を旦那母がね。

それを思い出したわ。

家族も思いやり、気遣いは大事よ。

 

自分の息子が可愛いのはもちろんわかる。

小さい子のご飯がないのはかわいそうだから、それもわかる。

でも、その子たちに何かあるものを作って食べさせて会社に行ってもいいのではとも思う。

 

こうやって母たちは無理して病気で死んでいくのか…と。

 

「男性と女性の脳は違う」根本の考え方が違うから、女性のような気遣いが出来ない。

気づかないから、「言って!」と言われてしまう。何が必要か、何をしたら助けられるのかくらい考えても良いのでは?とも思う。

いちいち、言わないといけない…、『気づけよ!!』と思ってしまう。

 

文句ばかりに聞こえるが…、夫婦も家族も気遣い、思いやりが大事。

もちろん空気のような存在、それもわかる。話をしなくても通じ合う、それもわかる。

お互い何をしたら気持ちよく過ごせるか、嬉しいと思うのか、人として考えてほしいなぁ。

 

 

そして、明けた∑(゚Д゚)

明けましておめでとう🎍になってしまいました。

 

んーな人が離れていき、解放されても学校で会う恐怖と闘いながら…。

 

あっという間に12月。

誕生日も過ぎ、

クリスマスも過ぎ。

 

このブログに思いのまま書いていこうと思ってましたが、なかなかなかなか出来ず…。

 

こんな時期に。

 

色々ありすぎて、病みそうでした。

 

昨日は旦那さんとタイミングが合わず、気遣いが見られず、文句を言いました。

 

ナゼかというと旦那さんの中途半端な掃除の続きをしなくてはならず、スケジュールがすべて狂ってしまって、こんな時間からお風呂に入らなくてはいけないことに。

 

やって欲しいことと、ドヤ顔掃除と違っていてイラっとしてしまいました。

 

「ちょっと体調が悪いので、明日はもっと体調が悪くなるから、自分たちのこと、出来ることをやってね。」

「はい。」と1人子供が返事をする。

旦那さんは「…。」

気遣えないのか??

 

「みんな私の体調気にしてくれないの?」

 

「そんな予想を言われても」と。

 

なんか冷たい。

 

こんな人だっけ??

 

色々ココロモヤモヤ、眠い目で書いてます。

 

楽しくしたいのに、子供達は自由人。

 

旦那さんは自分のことだけ。

 

私なんて家族全員のことを気遣い、洗濯、買い物、食事作り、猫の世話、子供が体調悪くなれば、病院に連れて行って看病して…。

 

今年は受験生がいるので、まったくお正月の気分ではないので、明日は頂いたおせち数品、購入したおせち、食べたかったじゃがいもチヂミ、エビフリッター、煮豚、ポテトで乗り切ります。

 

 

 

 

 

乾燥剤

我が家はお気に入りの焼き海苔があり、よく食べます。

焼き海苔をカットし、タッパーに保存しています。

 

湿気でフニャフニャ海苔は困りますよね。

 

焼き海苔の袋の中に入っている乾燥剤が大活躍しています。

 

焼き海苔のタッパーに乾燥剤を6個入れてあり、数枚ずつ分けて乾燥剤をサンドしていきます。(乾燥剤は、以前購入した焼き海苔のを取っておき、使用しています。)

 

乾燥剤を6個も入れているので、湿気知らず! 海苔を開けたてのようにパリッと食べられます。

 

この乾燥剤、皆さんはどうしてますか?

 

我が家は焼き海苔タッパーに入らなかった乾燥剤のストックがあり、この他の使い道…を、ズボラな頭で考えました。

 

ピーン(^_-)

 

湿気が溜まるところって結構ありますよね。

 

まずは食器棚の下の引き出し。

マグカップ、調味料を入れた保存ビンが入っている場所に、

f:id:coffrett:20200912160959j:image

巾着袋に乾燥剤を入れ、しまっておきました。

 

2ヶ月半くらいで、

f:id:coffrett:20200912161128j:image

乾燥剤の袋がパンパンに!!

沢山の湿気がある事がわかりました。

 

主婦は湿気やカビやら、空気中のウイルス、食品に付く虫に気をつけなきゃですね。

 

このパンパンになった乾燥剤の捨て方は水に濡らさないという注意点もあるので、ビニール袋に入れ空気を抜き、ゴミへ。(お住まいのゴミの捨て方をお調べください。)

 

焼き海苔の袋に入っている乾燥剤で、お金をかけず、湿気退治が出来ます。

可愛い巾着に入れれば、引き出しに入っていても気になりません。

捨てるのはもったいない(^○^)

 

あとは乾物やパスタ、ストックしている戸棚にも入れています。

大したものではないですが、我が家では(^○^)大活躍の乾燥剤でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

何か食べたい病 

緊急事態宣言解除後は手作りお菓子を作ってませんでした。

買い物も怖いし行きたくないし、何かに追われてる感じで、手作り三昧。

 

ある時、急いでいてお菓子作りを失敗…(@_@)

風船の空気がプシューっと抜けていくように、「作らなきゃ!!」という気持ちもフェードアウト笑 

それからは子供達のお弁当作りが始まったから、お菓子作りは遠のいて、

でも、「何か食べたい。」の言葉に、夏休みヒマヒマ星人にレシピを探し、作ってもらいました。

f:id:coffrett:20200814225213j:image

チョコケーキ。

小麦粉がすくなかったので、ホットケーキミックスで。

板チョコは使わず、純ココアで。

マリームホイップをつけて。

さっぱりしていて、甘さも控えめでとぉーってもさっぱり美味しかったです。

 

 

 

趣味と言っていいのか、気まぐれモノ。

最近はプラ板ブローチ製作中です。

f:id:coffrett:20200716101631j:image

くるみボタンブローチを試作しています。
f:id:coffrett:20200716101626j:image

大人のおしゃれアイテムは何か❓考え中です。

 

段々と歳をとり、年齢的にイタイ服、アクセサリー、星柄など取り入れたら、もう歳には合わないものばかり…。

歳をとっても自分なりのおしゃれをと、姉からのアドバイスもあり、ハンドメイドのブローチを購入したり、プラ板で自分でハンドメイド中。

楽しみが増えました。

 

ピアスに、指輪も良いなぁ💍

初めての赤紫蘇シロップ。

梅を買いに行きましたが、前に頂いて美味しかった赤紫蘇ジュースを思い出し、簡単レシピで作りました。

 

f:id:coffrett:20200615095316j:image

 

鮮やかで綺麗な色。

 

味は…イマイチ??(・・?)

赤紫蘇感がそんなにない??

 

美味しいのですが、甘いだけのような??

 

やはり酢のほうが良かったんだなとわかりました。

 

失敗して気付いて改善して〜美味しいのが出来たら良いですね。

 

今回のはレモン汁を使用。

次回は酢を入れ、納得するまで作ります(o^^o)

 

今日は梅を買いにいこー。

昨日は。

ライスバーガーを作りました。

ホントはバンズで食べる予定でしたが、ズレてしまい、バンズは別で食べてしまいました( ・∇・)

自粛期間中にやろう!と言っていましたが、それでもズレて昨日に。

味付き焼肉の予定でしたが、それもズレて…、合い挽き肉で。

クッキー型で目玉焼きを作り、ハンバーグを作り、モッツァレラスライスチーズ、サニーレタス。

ライス部分が厚めになり、一口では全て噛めないバーガーに。

 

ライス部分は焼きおにぎりテイストにしたので、子供達大喜びでアゴが(。-∀-)と言いながら食べてくれました。

 

大満足バーガー。

 

お店のライスバーガー食べたい笑

f:id:coffrett:20200610184647j:image